美白施術ガイド|美しい肌を手に入れる方法

整形で美しい肌を取り戻す

顔を触る女の人

レーザー治療が主流

整形を利用して美白を行う場合、現在ではレーザー治療が主流です。自宅でケアを行う際には肌表面にできた薄いシミには対処できても、濃くなったシミを薄くするのは困難です。しかし、レーザー治療なら多少色の濃いものであっても消すことができます。シミのできている部分に特殊なレーザーを当てると、シミの組織が破壊されます。その後かさぶたとなり、そのかさぶたが自然に剥がれ落ちるのを待てば治療は終わります。かさぶたが無くなった後の肌はしばらく大変無防備な状態になっています。そのため、日常生活を送る際にも気をつけなければなりませんが、バリア機能が回復してくればレーザーを当てる前と変わらない生活を送れます。レーザーのパワーは非常に強力で、肌の少し深い部分まで影響しているシミであっても効果があります。レーザー治療以外では、光治療も美白に有効です。光治療の場合はピンポイントに照射を行うわけではなく、広範囲に一度に当てます。そのため、顔全体の美白によく効き、透明感のある素肌がよみがえります。

目的に合わせた治療を選択

レーザーは美白に有効ですが、症状に合わない方法を選択すると効果は限定的です。治療を受ける時には自分のタイプに適しているのかをしっかりと考えなければなりません。紫外線の影響により色素沈着が現れている場合には、Qスイッチルビレーザーがよく効きます。このタイプはレーザーの効果が出やすく、簡単に改善させることができます。小さなそばかすが顔全体に広がっている場合にもQスイッチルビレーザーが効果的であり、改善することは難しくありませんが、再発しやすいタイプですので紫外線対策もしっかりと行わなければなりません。肝斑の場合には少し注意が必要であり、従来は内服薬が一般的とされてきました。最近ではレーザーでも対処することができ、Qスイッチヤグレーザーが有効です。治療には時間がかかりますが、根気良く続けていけば改善できます。このように、タイプによって受けるべき治療が異なります。適切な治療を受けることで早期の改善が望めますので、まずは相談してみることが大切です。